テレホンレディー在宅アルバイトの求人情報【ボイスアクトレス】は在宅(ご自宅)で、通勤(東京・大阪)で、あなたのライフスタイルに合わせてお仕事ができます。

利用規約

会員のみなさまには、本規約に従ってSTS受付センター(以下「当センター」)のサービスをご利用いただきます。
また、サービスを利用することによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。

第1条(本規約の範囲と変更)
本規約の内容は、必要に応じて変更することがございますが、 その都度みなさまにご連絡はいたしかねますので、 ご利用の際には本ページに掲載されております最新の利用規約をご参照ください。

第2条(会員)
会員とは、当センター所定の手続きにより、登録を申し込み、当センターの審査により承認され、会員登録された利用者をいいます。 また、会員は仮登録の時点で本規約の内容を承諾しているものとみなします。

第3条(会員資格および承認)
1. 当センターは、登録申込について審査の上、入会・登録を認めた場合のみ会員資格を発行いたします。
2. 申込者が次の事由に該当する場合、当センターは入会の承認をしないことがあります。
過去に本規約違反などにより除名されていることが判明した場合
高校生を含む18歳未満の場合
本国(日本国)内の日本国憲法に違反する行為が認められた場合
入会申込み時に、氏名・住所・年齢等に虚偽、誤記または記入漏れ及び他人を偽る入会申込みがあった場合
会員資格等を第三者に登録させたり、貸与・譲渡・売買等を行った場合
当サービスに損害を与える又は、今後与える準備があると認められた場合
申込者が準禁治産者または禁治産者のいずれかであり、入会申込の際に法定代理人または補佐人等の同意を得ていない場合
その他当センターが会員として不適当と判断した場合
会員資格発行後も、会員が前項のいずれかに該当することが判明した場合、当センターは、会員資格の一時停止または承認の取消を行うことができます。 尚、前項により承認が取消された場合、承認の取消しまでに当該会員がの登録により生じた報酬等は全てを破棄し、失うものとします。

第4条(ご登録にあたっての責任)
会員は、自己のID及びパスワードを第三者に譲渡もしくは質入れし、または使用させることはできません。 会員は、自己のID及びパスワード・アカウント情報等の使用及び管理について一切の責任を負うものとし、 その使用に係る一切の債務を支払うものとします。また、IDまたはパスワードの第三者の使用により当該会員が損害を被った場合にも、 その帰責事由の有無にかかわらず、当センターは一切責任を負いません。 会員が、当センターの登録により、他の会員または第三者に迷惑や損害を与えた場合、当該会員は、自己の責任と費用をもって解決し、当センターに損害を与えないものとします。 会員が本規約に違反して当センターに損害を与えた場合、当該会員に対してその賠償を請求することができるものとします。

第5条(変更事項の届け出)
会員は、住所、メールアドレス、指定銀行、その他当センターへの届け出事項に変更を生じた場合には、速やかに、当センター宛電子メールにて届け出るものとします。変更届けを懈怠し、これにより当センターに損害を生じさせた場合、会員はその賠償責任を負担します。また、変更届けの懈怠により会員に不利益が生じることがあっても、当センターは一切責任を負いません。

第6条(個人情報の登録及び開示)
STSセンターにおける個人情報の登録は、当サイトが提供するサービスの目的の範囲内において、最低限の必要限度内に応じて行います。また、個人情報の登録は適法かつ公正な手段によって行います。
当サイトで収集された個人情報は有償・無償を問わず外部の第三者に販売、譲渡、開示することはありません。ただし、下記においては例外的に個人情報を外部の第三者に開示する場合があります。
※登録者ご本人からの同意を得た場合
※当社が従うべき法的義務のために必要な場合
※係争事件等に絡んで、司法機関等から開示を求められた場合
※登録者の生命、健康、財産等、又はその他の重大な利益を保護するために必要な場合

第7条(提供サービス)
当センターの提供サービスは、その時点で提供可能なものとします。
当センターは、当サービスに表示することにより、会員の承諾なく、いつでも提供サービスの内容を変更する(改廃を含む)ことができます。 会員は当センターの登録規約に同意する必要があり、そのサービスにおける一切の活動およびコンテンツについて会員自身がその責任を負います。 又、会員が他の会員や第三者に対して、迷惑または損害を与えた場合や紛争を生じた場合、 当該会員は自己の費用と責任でかかる問題・損害・紛争を解決するものとし、当センターは一切の損害及び責任は負わないものとする。 尚、本サービスは下記の何らかの事項が起こった場合は、本会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断することがあります。 本サービスの提供が遅延中断した場合に起因する本会員又は他の第三者等の損害について、当センターは一切の責任を負わないものとします。
火災、天災、停電等により、本サービスの提供ができなくなった場合。
本サービス用設備及びシステム等の保守を定期的に又は緊急に行う場合。
戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
その他、運用上又は技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
その他、予期せぬトラブルにより本サービスの提供ができなくなった場合、本サービスは当センターの都合により、本サービスを停止及び廃止することができるものとします。

第8条(サービスの転用の禁止)
会員は、当サービスの全部または一部もしくはの提供サービスにかかるデータを、いかなる方法であれ、他に転用し、 第三者に提供もしくは使用させることまたは自己もしくは第三者の営業のために登録することはできません。

第9条(情報の登録)
会員は、次の諸事項に該当する情報または内容を登録する事はできません。
公序良俗や法律に反するもの
犯罪的行為に結びつくもの

第10条(不適当な登録情報の削除)
当センターが、当サービスに録音された音声などの内容が前条に該当もしくは該当する恐れがあると判断した場合、 当センターは、会員に通知することなく、かかる内容または情報を削除することができるものとします。

第11条(退会手続き)
会員は当センター所定の手続きにより退会することができます。また、会員が退会を希望する場合は、当センターまでその旨を届け出るものとします。
退会手続きを行った場合、保有していたアカウントID・パスワードは使用できなくなります。又、未支払いの報酬についても所有権を放棄したものとみなします。
会員が脱会後、その会員の支払い代金が残っている場合その会員の支払い義務はその登録代金の支払いが終了するまで継続されます。

第12条(除名処分等)
会員が次のいずれかの事由に該当すると当センターが認めた場合、当センターは、当該会員に対する何等の事前の催告・通知なく、IDの使用を一時停止し、 または会員資格を剥奪して除名処分とすることができます。又、未支払いの報酬についてもは支払い義務を負いません。
半年間登録状況が確認されない場合
会員登録時の申告内容に虚偽の申告をした場合
登録規約を遵守しない旨公言した場合
入力されている情報の不正登録または改ざんを行った場合
IDまたはパスワードを不正に使用した場合
本登録規約のいずれかに違反した場合
当サービスを使用して違法な行為を行った場合
第3条に記載する、会員資格の一時停止または承認の取消を受けた場合
登録規約に反する行為を行った場合
その他当センターが、会員として不適当と判断した場合

本条記載項目に該当する会員の行為によって当センターが損害を受けたときは、IDの使用停止または除名処分の如何にかかわらず、 当センターは、会員に対し、かかる損害の賠償を請求できるものとします。また、 会員が上記事由に該当する場合や、IDの使用停止、会員資格剥奪、除名処分を受けた場合、 当該会員がの登録により生じた報酬等は全てを破棄し、失うものとします。

  第13条(報酬の算定および支払い)
当センターは会員に代わって登録者より当該登録料金を代行して回収し、当センターが収受すべき金額を控除した残額を会員に支払うものとします。 また、算定の為のデータはサーバの登録ログデータを基準とし、会員に対して報酬を支払う際には下記の条件の下執り行うものとします。

当センターは、報酬をの定める日までに会員の指定する口座に支払うものとします。
ただし、未払報酬の累計額がの定める金額を超えるまでは、報酬の支払いを留保することができるものとします。
会員が報酬の支払い口座を正しく指定しない場合、未払報酬を支払わないことができるものとします。
最後に報酬が発生した日から1年以内に未払報酬の累計額が当社の定める金額を超えない場合 及び本契約が解除された時に未払報酬の累計額が当社の定める金額を超えていない場合には、 未払報酬の請求権は消滅するものとします。いったん未払報酬の請求権が消滅した場合、 その後に、報酬が発生しても、消滅した未払報酬の請求権は、復活しないものとします。
当センターは、報酬率・支払い条件・支払い方法などを含む本条にかかる諸規定を改編・変更を行うことができるものとします。
会員の報酬は、当該会員が予め指定する銀行口座に直接入金されます。なお、振込み事務手数料として報酬より一律432円を差し引くものとします。
会員の報酬が5,000円に満たない場合、報酬の合計額が5,000円に到達するまで支払いは持ち越されます。
前項の通知は、当センターが当該通知の内容をに表示、もしくは電子メールにて通知した時点より効力を発するものとします。

第14条(非雇用関係)
会員は、当センターの社員あるいは請け負い契約者ではありません。よって、は会員の報酬を支払う際に源泉徴収を行わないものとし、 本登録規約に準拠して登録にて発生した会員の報酬に対する税金の支払いについては、会員が責任を負うものとします。

第15条(著作権について)
当センター所有のウェブサイト上に表示されるすべての掲載内容についての著作権は当センターに帰属します。
但し、会員が提供、配信する情報、映像及びイラスト・画像、音声等の著作権はその提供者に帰属しますが、全ての使用権は当センターにあるものとします。

第16条(秘密保持義務)
会員は当センターの登録により知り得たそれぞれの技術上、営業上、および個人情報その他の秘密情報の秘密を遵守せしめるものとし 、当センターの関係者以外に一切開示しないものとします。これらの登録規約は、退会または、除名処分の如何に拘わらず、なおも有効に存続するものとします。

第17条(管轄)
本規約に関して、または、会員がサービスを登録する上で、会員と当センターとの間で問題が生じた場合、 両者は誠意を持って協議するものとし、協議しても解決しない場合、当センターと会員との間で生じた争いについては、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とするものとします。

第18条(完全合意)
本規約は、会員との間で完全合意した内容です。

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP